〜四国高松「丸亀」現地シンポ開催される(速報)〜

高松丸亀町商店街における民間主導のまちづくり

岡村隆正

 去る11 月11 日(土)〜12(日)にかけて、地デ研総勢14名で四国まで押しかけてきました。以下そのときの状況を速報します。なお、現在、地デ研として「提言書」を取りまとめ中で、できるだけ早く送付したいと考えています。ご意見をどしどしお寄せください。

 今回は、地デ研メンバーの前田秋夫様が段取りをしてくれ、向こうの対応もすごく丁重なものでした。

 紙面を借り前田様にお礼申し上げます。

[参加者]

香川県商工政策課2 名、高松市都市再開発課3 名(課長補佐宮崎弘様他)、丸亀町商店街3 名(再開発担当常務理事明石光生様他)、コンサルタント2 名(鰍ワちづくりカンパニー・シープネットワーク西郷真理子様、森ビル田中敏行様)
地デ研:平峯、岩本、鎌田、前田、友田、中尾、中出、岡村、小山、新島、中江、大上、松島、伴中

[行 程]

(11 日)8:30 大阪駅集合・車に分乗→12:45丸亀町到着・昼食(おいしい讃岐うどん)→13:30 商店街事務所会議室でシンポジウム・現地確認後→19:00 塩江温泉・懇親会

(12 日)大窪寺(四国八十八ヶ所八十八番)→うだつの街並み(脇町)→阿波の土柱→鳴門大橋(橋から渦潮見学)→明石大橋経由帰阪

[シンポジウム]

  1. 現地シンポジウムの意味(平峯)
  2. 地元の取り組み(振興会理事長)
  3. 再開発事業へのこれまでの取り組み(明石光生様)
  4. 香川県の取り組み
  5. 高松市の取り組み
  6. 質疑・意見


丸亀商店街


シンポジウム
左から森ビル都市企画(株):田中俊行氏、丸亀町商店街振興会常務理事:明石光生氏、同理事長:中川充正氏、(株)まちづくりカンパニー・シープネットワーク代表:西郷真理子氏

[ 概 観] (詳しくは提言書をとりまとめた後で報告します)


構想図

[お願い]

潮騒51号目次