特定非営利活動法人
地域デザイン研究会 発足

鎌田 徹

 潮騒49 号でお知らせした、地域デザイン研究会のNPO 法人については、去る10 月13 日に大阪府の認証を得、10 月17 日に、登記を終えて、法人として成立しました。(概要はこの稿末に記載)

 法人となったことにより、受委託契約、寄付金の受入などが、法人として行うことが出来、また、情報公開により、社会的信用も得ることが可能になると同時に、当然のことながら、責任も伴うことになります。

 現在は、組織基盤が十分ではありませんが、身の丈にあった事業から始め、徐々に基盤も強化していく予定です。

 法人となった後の各種事業への取り組みが重要であり、現地デ研のみなさんのご支援、ご協力をよろしくお願いします。

 現在、地域デザイン研究会メンバーの内、NPO 社員となった人は、20 名です。設立趣旨に賛同されて、NPO の活動に参加したいと思われる方のご入会をお待ちしています。

 法人となって、最初の仕事として、以前から準備を進めていた「ひらかた市民まちづくりフォーラム」及び「阪神高速道路大和川線の事業実施に関する提案業務」を行いました。

 (1)どういう事業をやるのか

 特定非営利活動の種類としては、NPO 法の中の、次の活動を行うこととしています。

また、事業の種類としては、次の7 つを挙げています。

 @講演会・講習会・見学会等の開催事業。
 A 調査研究活動支援事業。
 B 各種レポート類の発行事業。
 C まちづくり活動支援のための派遣事業。
 D 都市・地域づくりに関する受託事業。
 E 都市・地域づくりに関する国際交流事業。
 F その他目的を達成するために必要な事業。

これらは、大きく分けて、「情報発信事業」、「支援事業」、「受託事業」となると思います。

 たとえば「枚方フォーラム」などは、まちづくり活動支援のための派遣事業であり、「支援事業」といえます。その対象は、地域レベルから都市レベルまであります。

 以前に行った豊中市上野地区の業務は、地域レベルでの「受託事業」といえます。

 (2)支援事業

 支援事業は、地域でのまちづくり活動に対して、スタッフを派遣するなどの事業です。


「枚方フォーラム第2部平峯理事長のコメント」


「枚方フォーラム第1部ワークショップの様子」

 当NPO での初仕事となった、支援事業「ひらかた市民まちづくりフォーラム」について、若干紹介します。

 このフォーラムは、「大阪府まちづくりフェア」と同時開催された枚方市主催のイベントで、第1 部と第2 部からなり、第1 部では、「テーマを持った市民グループはまちづくりに何が出来るか」を市民グループのメンバーが話し合うワークショップが開催され、地域デザイン研究会は、班に分けられたテーブルごとの「グループファシリテータ」として役割を果たしました。方式は、KJ 法に似ていますが、地デ研メンバーの実力により、短時間の内に、意見を分類整理してまとめることが出来ました。まとまった結果に対して、平峯理事長から、コメントをいただきました。

 第2 部は、市民からなる「魅力づくり」、「ネットワークで地区の力づくり」、「みんなで考えよう環境問題」、「街」の4 つの分科会から、それぞれ、ユニークな発表があり、最後に平峯理事長からコメントをお願いしました。

 以上の結果については、現在、記録集を編集中であり、出来ましたらご希望の方にお渡しできると思います。

 (3)都市・地域に関する受託事業

 任意団体の時に受託した「豊中市上野地区の今後のインフラ整備のあり方についての提言」や、今回受託した「阪神高速道路大和川線の事業実施に関する提案業務」が、これにあたります。

 当NPO の特徴として、行政、コンサルタント、建設、鉄道、企画、広告、銀行、エネルギー等多様な分野に携わる人が参加していること。及び10 年間の研究、提案、発信、の実績があることから、プロジェクトの課題に対して、個々のセクターに偏することなく、そのあるべき姿を的確に提案することが出来ます。

 (4)情報発信事業について

 前回の地デ研総会で、シンポジウム、フォーラム、あるいは個々の分科会で外部講師を招いてセミナーを行う場合等はNPO の本来事業にも合致するとされており、今後はNPO 事業として行うこととしています。出来るだけ独立採算を目指す事などはこれまでと変わりませんが、経理はNPO 事業としてなされます。

 準備作業などについて、引き続き現地デ研のみなさんのご支援をよろしくお願いします。

 以上、NPO 設立について概要を述べましたが、特に受託業務がないことにはNPO 地デ研の力が発揮できません。NPO でもPR 活動に努めていますが、この点でも現地デ研のみなさんのご支援をよろしくお願いします。

 NPO 地デ研に入会御希望の方は、下記入会申込書に記入の上、事務局に申し込んでください。多くの方のご入会をお待ちしています。

 (入会金は24,000 円です。現地デ研の会員の方は、会費はそのままNPO 会費に振り変わります。)


潮騒51号目次