MEMBER'S SQUARE

旅ゆけば・・・

イベントやセミナーへの「旅」

前川晃三

2018 年はよく外出した1年となりました。1月に出かけたのが「がくげいラボ」という企画で、京都の出版社が本社ビルの改築に関連したイベント。その日は「がくげいラボ」としてもう1つイベントがあったので、そちらにも参加しました。それはクリエイティブ・ローカル、エリア・リノベーションがテーマで、ドイツ・ライプツィヒでのフリースペース「日本の家」についてのイベントでした。両イベントの後は懇親会にも参加し、色々な話を聞かせていただくなど、楽しいなあと思いました。

楽しい経験は次の動きにつながるようで、少し気になるセミナーやイベントを知ると、スケジュールが合えば出かけるようになりました。そのうちの1つが、マテリアル京都という場所での「地図カフェ」。行ってみると机1つでの開催でした。海外の地図を中心に、素敵な地図が所狭しと置かれていて、地図の説明を聞かせてもらったり、質問をしたりと、じつに楽しいひと時でした。マテリアル京都は、コワーキングスペースのような場所で、建物内を少し見学し、スタッフの方ともお話しができました。

そのほかに旅というには、短すぎるものですが、用事で外出した際に、時間に余裕があれば1駅2駅の距離を歩くということもしました。堺筋本町に仕入に行った帰り、日本橋まで歩いたとき。子供の頃、習字を習っていた当時に見たことのある名前が看板にあったので、思わず写真を撮りました。

セミナーやイベントに参加をさせていただき、たくさんの素敵な方とお会いしてお話しができた、まさに良い1年でした。


HOME   潮騒目次