私のスケッチ帖

「路面電車のある街」XXII

阪堺線 浜寺駅前 電停

  「浜寺駅前」は、今年の4月1日、恵美須町―浜寺駅前間100周年を迎えた阪堺線の現在の終点であるが、開通した明治45年(1912)の年号が大正に変わっての11月には、浜寺公園の中までの約200m(浜寺駅前―浜寺)間延長している。

  しかし、この区間は大正5年12月休止(大正6年3月廃止)されている。これは、当時の阪堺電気軌道㈱と南海鉄道㈱との激しい旅客誘致競争の末、大正5年6月両社が合併。その結果、現在の「浜寺駅前」が終点となったのである。

  この100周年を記念して、『第11回全国路面電車サミット』が11月16日~18日阪堺線沿線で開催されます。

阪堺線浜寺駅前電停


HOME   潮騒目次