NPO地域デザイン研究会 原論分科会

「環境シリーズ――廃棄物処理技術と経済の活性化」

 

 2003年最後の原論分科会は、日本の諸都市はじめアジアでも多くの実績をもつ石川禎昭氏を講演者に招き、講演とディスカッションの二部構成で実施します。廃棄物処理の視点から都市環境と経済活性化を考えます。

 本事業は公開で行いますので、会員外の方も大いにご参加下さい。

 分科会のあと、忘年会をかねた懇親会も企画しておりますので、ぜひご参加ください。

 

     日時/2003年12月20日(土)午後1時30分〜4時30分

     場所/ドーンセンター(大阪府立女性総合センター 大阪市中央区大手前1−3−49)

     5階セミナー室2

     主催/NPO地域デザイン研究会 原論分科会

     入場料/無料 ただし資料代として500円をちょうだいします

     プログラム/

13:00 受付開始

13:30 開会

13:35 第一部 講演会

廃棄物・環境のベンチャービジネスによる経済の活性化

      講師 石川禎昭

(元東京都産業労働局部長、現パシフィックコンサルタンツ技術顧問)

14:30 休憩<10分>

14:40 第二部 ディスカッション

      「大阪あかん とは言わせへんで」

石川禎昭

      平峯悠(NPO地域デザイン研究会理事長)

16:40 閉会

     懇親会(17:00〜19:00)/

大林ビル(ドーンセンターから徒歩5分)29階 「六甲の間」

      会費 5000円

★講師実績

元東京都清掃局工場建設部課長・産業労働局参事、前廃棄学会理事、元国際協力事業団廃棄物専門家、米国イオンド大学客員教授、タイ・インドネシアで都市廃棄物処理計画調査などを手がける。