地域デザイン研究会 2002フォーラム

こんなにおもしろい「まちづくり」

 自治体財政はますます厳しく、まちづくりに回せる予算も切り詰めざるを得ない状態。
 一方、行政(供給者)任せのまちづくりでは、納得と満足・愛着、活用と発展…に限界があることも明白に。
 地域の住民が主体的にわがまちにかかわり、行政とパートナーシップを持ちながら進めることの重要性と、
 ますます進む高齢化にともない時間的余裕のある人々が確実に増加していくという社会構造の変革の中で、
 今こそ、逆転の発想が必要だ!
「まちづくりほど楽しいことはない!」つまり、「まちづくりは究極のレジャー!」と考えてはどうか。
 先進的な取組みを進める行政などの事例を紹介し、自ら参加すればこんなに楽しいことをこのフォーラムで明らかにする。
 元気なまち・おもしろいまち・居心地のよいまちとは、どんなまち? どうしてつくる?
さまざまな事例を紹介し、楽しいまちづくりの方法を提案します。

  1. 日時:2002年1月12日(土)13:30〜16:30

  2. 会場:大阪市弁天町市民学習センター(下図)
       〒552-0017大阪市港区弁天1丁目2−2−700(オーク2番街7階)
       TEL:06−6577−1430   

  3. 参加費:2,000円(非会員)、1,500円(会員)、500円(学生)

  4. 主催:NPO法人地域デザイン研究会
    (〒541-0047 大阪市中央区淡路町2-5-9タカクラビル
    TEL:06-6204-4113 FAX:06-6227-1991 )

  5. プログラム
    13:00 開場
    13:30 開会挨拶
    13:40 第1部 話題提供
        "「私」が作り遊ぶ街"
         佐藤友美子(サントリー不易流行研究所 部長)
    14:40 休憩
    14:50 第2部 パネルディスカッション
        こんなにおもしろい「まちづくり」
        パネリスト:高田徳次(栗東市助役)
              村橋正武(立命館大教授)
              佐藤友美子(サントリー不易流行研究所 部長)
              山田芳子(PR会社顧問)
        コーディネータ:平峯 悠(NPO法人地域デザイン研究会理事長)
    16:50 閉会