10月5日まちと中心機能分科会セミナー

 地域デザイン研究会、まちと中心機能分科会では、前回に引き続き、下記のの要領で、講師による話題提供と、意見交換を行いました。  

1,テーマ:「J.ジェコブス的中心市街地のまちづくり」

2,講師 :後藤祐介氏((株)ジーユー計画研究所 )

3,日時 :2000年10月5日(木) pm6:30〜9:00

4,場所 :大阪府新別館北館5階 大阪府職員会館 会議室1

5,会費 : 会員: 500円
      非会員:1,000円 

6,話題の内容:
  後藤氏から、内容について、情報提供がありましたので、紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎テーマ:「J.ジェコブス的中心市街地のまちづくり」

・はじめに:自己紹介とテーマ解説

  1. J.ジェコブス「アメリカ大都市の死と生」における主張
     ・近代都市計画のアンティテーゼ
     ・都市の多様性の必要性と条件

  2. 「まち住区」と市街地再構成論
     ・「近隣住区論」に対する「まち住区論」
     ・用途地域性、市街地再開発事業の反省点

  3. J.ジェコブス的中心市街地まちづくりの事例検証
     ・神戸市南京町、アメリカ村
     ・岡本
     ・長浜、奈良まち

  4. これからの中心市街地のまちづくり
     ・住民(民間)が主役
     ・古いものと新しいものの複合
     ・街区も建物も小規模、低層、高密度

⇒・空間、機能の小規模化、多様化
 ・変化(時間)への対応柔軟


HOME