地域デザイン研究会10周年記念公開鼎談

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

議事録を追加しました。(990530)

3debet.gif (50503 バイト)
左から、越澤教授、村橋教授、平峯代表

議事録

概要レポート

当日資料(レジュメ)

村橋正武氏

平峯 悠氏

teidan3.gif (43268 バイト)

■テーマ 責任は誰がもつ
      〜都市の骨格形成と、暮らしやすいまちづくり〜

■出 演

越沢明北海道大学教授
村橋正武立命館大学教授
平峯悠地域デザイン研究会代表

     出演者プロフィール

■日  時/12月17日(木)午後2時30分〜5時

■会 場/マッセOSAKA
    (おおさか市町村職員研修研究センター
      映像研修広場
    大阪市中央区大手前3-1-43



■出演者プロフィール

村橋正武 (立命館大学理工学部教授)
 1968年京都大学大学院工学研究科終了、建設省に入省。
  '88年建設省都市局特定市街地整備対策官、
  '91年東京都都市計画局総合計画部長、
  '94年立命館大学理工学部教授に就任。
 専攻は都市・地域計画、都市開発。
 国土審議会近畿圏整備特別委員会委員、
 大阪みちづくり地方懇談会委員等を務める。

越澤 明(北海道大学大学院工学研究科教授)
 1982年東京大学大学院博士課程修了。工学博士。
 今年度北海道大学大学院工学研究科教授に就任。
 専攻は都市計画(計画原論、マスタープラン)、社会資本論。
 '83年日本都市計画学会賞、
 '90年土木学会賞など受賞論文多数。
 主な著書に「東京の都市計画」(岩波新書)、「満州国の首都計画」(日本経済評論社)など。
 都市開発の歴史も研究。

平峯 悠(地域デザイン研究会代表)
 1964年に京都大学大学院修士課程を修了、大阪府に入庁。
  '95年、土木部長に就任。
  '97年からは、阪神高速道路公団理事。
  '94〜95年土木学会関西支部「人と風土に根づいた都市・地域づくりに関する調査研究委員会」委員長。
  '98〜99年「これからの社会資本整備に関する調査研究委員会」委員長など、多数。
  '89年に泰山塾(地域デザイン研究会の前進)を創立、現在代表として都市・地域づくりに取り組んでいる。


地域デザイン研究会ホームページへ戻る