NPO法人地域デザイン研究会2011フォーラム
プロジェクト研究その2

「大阪の玄関が変わる!
〜鉄道事業者の開発理念を聞き、 新しい大梅田の姿を考える〜」
チラシPDF

  新しいJR大阪駅が5月4日にオープン。北ビルから南ビルへかかる巨大なドームは壮観。このドームの下に新しく橋上駅がつくられ、駅南北の人の移動が飛躍的に改善される。一方、人々が交流する「8つの広場」が織り込まれた南北ゲートビルが生まれる。梅田のこれからの姿を象徴する動きだ!

「プロジェクト研究その1(2/19)」では、「駅と街を一体的に考える」「人を中心とした都市空間(公共交通・公共空間重視)」「計画・事業を長期的にリードする仕組み」を議論。梅田地区はこれまで各鉄道事業者が駅舎改良し、業務・商業機能の集積を図ってきた。  
 今回は、それら個別具体の開発経過、理念を聞き、新しい大梅田開発に必要な視点、実現への戦略を議論する。

 

■日時 2011年5月28日(土)13:30〜17:00

■主催 NPO法人地域デザイン研究会

■プログラム

13:30 開会挨拶
13:40 第1部 【個別講演】
 1)「(仮)大阪駅周辺整備方針、その推移」
   岩本康男氏((財)都市活力研究所顧問
 2)「(仮)阪急梅田駅移設とその後の阪急村の形成」
   上村正美氏(阪急電鉄(株)都市交通計画部長)
 3)「(仮)ハービスの開発」
   久保田晃司氏(阪神電気鉄道(株)関連事業部長)
 4)「大阪市営地下鉄網の形成」
   多田英司氏(阪神電気鉄道(株)技術部顧問)
 5)「JR東西線・大阪ひがし線の建設」
   星野鐘雄氏(前JR西日本コンサルタンツ(株)技術顧問)
14:55休憩
15:10第2部 【基調講演】
 「(仮)人口減社会での魅力的な都市開発」
  神田昌幸氏(富山市副市長、前国交省まちづくり推進課室長)
15:40第3部 【座談会】
 「(仮)新しい大梅田実現に向けて」
  村橋正武氏(大阪工業大学教授・リエゾンセンター長、
       立命館大学総合理工学研究機構客員教授)
  神田昌幸氏(富山市副市長)
  平峯 悠氏(NPO法人地域デザイン研究会理事長)
  星野鐘雄氏(前JR西日本コンサルタンツ(株)技術顧問)
<進行>岡村隆正氏(大阪府箕面整備事務所長)
17:00 閉会挨拶

■資料費:1,000 円

■参加申込:氏名/所属、連絡先(TEL,E-mail)を記入の上、 下の申込フォーム、E-mail もしくはチラシ裏面からFAXにてお申し込みください。

■お問い合わせ・申込先
  NPO 法人地域デザイン研究会
  大阪市中央区平野町2-2-8 イシモトビル2F
  TEL:06-6231-0550 FAX:06-6202-7201
  E-mail:office@npo-rdi.com
  URL:http://www.npo-rdi.com/frame.htm

■会場:大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室
 
大阪市北区梅田1-2-2-500
  大阪駅前第二ビル 5階 TEL:06-6345-5000

■後援

(社)日本都市計画学会関西支部
(社)土木学会関西支部
(社)日本建築学会近畿支部(予定)
日本計画行政学会関西支部
(財)大阪府都市整備推進センター(予定)
(財)大阪市都市工学情報センター
(社)建設コンサルタンツ協会近畿支部


HOME