開会挨拶

 平峯 悠(NPO法人地域デザイン研究会理事長)

 地域デザイン研究会がNPO法人化して10年になるが、私たちは前身の任意団体当時からまちづくり、都市計画など建設系の専門家集団として活動してきた。毎年開催してきたフォーラムを振り返ると、10年前には「これでいいのか、まちは、暮らしは」と問題提起をした。その後に環境や観光の視点からのまちづくりそれらをリードする行政のリーダーはどうあるべきか、さらに都市再生や公共事業の在り方などをテーマに取り上げた。昨年のフォーラムでは「都市基盤の温故知新」をテーマにした。民主党政権が誕生し、「コンクリートから人へ」が強調されるようになり、公共事業や社会基盤の行方が分らなくなった感がする。今回のフォーラムでは、若い人を含め夢の持てるような「まちづくりの理念」を探ることにしたい。危機感の一方で、望みも必ずあるはず。幅広い分野で活躍する先生方から意見や提案を語っていただき、次代を担う若い人たちがどんな思いで、まちづくりを進めたらよいのかのヒントを引き出せればと考えている。


ホームページ 2010フォーラムトップ 次へ