2009地域デザイン研究会フォーラム

関西・大阪の都市基盤 温故知新

都市基盤の思想を知り、次代の都市戦略を考える

 関西・大阪の都市づくりは、約半世紀前につくられた、近畿圏基本整備計画、幹線道路網の構想、鉄道網の構想、大阪では、大阪地方計画、大阪地帯構想、十大放射三環状線計画など、明確な理念に基づく構想・計画に沿って進められてきたと言える。

 しかしながら、次々に襲ってくる都市問題に追われてきたこと、技術者の移動 という行政の人事制度などによって、過去の都市づくりが次代の教訓にすべく検証されず、やりっぱなしになっていなかったか?

 また、当初の理念が次代を担う技術者に明確に伝承されていないのではないか。さらに、次代を担う現役技術者は今後何を考えるべきなのか。

 過去と今後の都市づくりについて、前半を「温故編」、後半を「知新編」として議論する。

チラシ(PDF)

■日時 平成21年2月14日(土)13:00〜16:30
■主催 NPO法人地域デザイン研究会

■後援(予定)

 (社)日本都市計画学会関西支部 (社)土木学会関西支部 (社)日本建築学会近畿支部

 (財)大阪府都市整備推進センター (財)大阪市都市工学情報センター  (社)建設コンサルタンツ協会近畿支部

■プログラム
13:00 開場
13:30 開会
13:30 開会挨拶
13:40 温故編 都市基盤の思想を知る
14:40 休憩
15:00 知新編 次代の都市戦略を考える
16:30 閉会挨拶

■出演者 岩本康男氏(大阪市街地開発(株) 社長)
     平峯 悠氏(NPO法人地域デザイン研究会 理事長)
     星野鐘雄氏(JR西日本コンサルタンツ(株) 技術顧問)
     村橋正武氏(大阪工業大学・リエゾン・センター長
           立命館大学 総合理工学研究機構 客員教授教授)

     石塚裕子氏(八千代エンジニアリング(株))
     岡本早夏氏(JR西日本コンサルタンツ(株))
     尾花英次郎氏(大阪府都市整備部)
     金田和久氏(西日本旅客鉄道(株))
     土田香織氏(いであ(株))
     松村暢彦氏(大阪大学大学院准教授)

コーディネータ
     岡村隆正氏(大阪府都市整備部)

■資料費:1,000円

■会場
  大阪市立弁天町市民学習センター 講堂
  大阪市港区弁天1-2-2-700(オーク2番街7階)
  TEL 06-6577-1430 FAX 06-6577-1433


HOME