NPO法人地域デザイン研究会

2006フォーラム

「司馬遼太郎が問う大阪のかたち」

歴史・文化を忘れた大阪

人はまちにたたずみむ 今日に生き、過去を想い、明日に馳せる

けしき、風景、景観〜心の目で見て、歴史が見える

案内チラシ(PDF)

■日時:2006年4月8日(土)14:00〜17:00

■場所:クレオ大阪東 ホール
 大阪市城東区鴫野西2−1−21

 TEL:06−6965−1200
 http://www.creo-osaka.or.jp/east/index.html

■プログラム

○13:30:開場

○14:00:基調講演「司馬遼太郎と大阪のまち」
  ◇講師:上村洋行氏(司馬遼太郎記念館館長)

○15:05:休憩

○15:15:鼎談「まち・みちの原型から学ぶ都市のかたち」
  ◇出演者
    樋口忠彦氏(京都大学大学院教授(都市環境工学専攻)
    岩井珠惠氏((株)クリエイティブフォーラム代表取締役)
    平峯 悠 (NPO法人地域デザイン研究会理事長)

○16:55:閉会挨拶

出演者紹介

上村洋行氏
(うえむら ようこう) (司馬遼太郎記念館館長) 産経新聞社時代、義兄司馬遼太郎とともに「街道をゆく」の取材に同行。

樋口忠彦氏
(ひぐち ただひこ)
(京都大学大学院教授) 景観学の第一人者。 ベストセラー「日本の景観」 (サントリー学芸賞受賞)の著者。

岩井珠惠氏(いわい たまえ)((株)クリエイティブフォーラム代表取締役)ビジュアルデザイナーとして環境創造から商品パッケージに至るまでの総合的なデザイン活動を実践。

平峯 悠氏
(ひらみね ひさし) 
(NPO法人地域デザイン研究会理事長)
大阪府庁にて都市計画に従事。 2000年10月NPO法人設立。

■主催:NPO法人地域デザイン研究会

■後援:(社)日本都市計画学会関西支部、(社)土木学会関西支部、
    (社)日本建築学会近畿支部、(財)大阪府都市整備推進センター、
    (財)大阪市都市工学情報センター、
    (社)建設コンサルタンツ協会近畿支部

■参加費:一般 2,000円、会員 1,500円

■参加申し込み:氏名、所属(企業・団体)、連絡先(電話番号、E-Mail)
        を記入の上、MailもしくはFAXにてお申し込みください。

NPO法人地域デザイン研究会事務局
〒541-0046 大阪市中央区平野町2−2−8(イシモトビル2F)
 TEL:06−6231−0550 FAX:06−6202−7201
E-Mail:office@npo-rdi.com

leaflet


HOME